NRR33の耳栓 それを超える耳栓を探す

この日記の中で、耳栓をあげてきたが、遮音値は、NRR33のものが最強だった。

そもそも、音を完全に遮音する事は、出来ない。なぜなら、音は、外耳を通してのみ入ってくるものではないからだ。

頭蓋骨を通して、内耳に入ってくるものもあるので、外耳に入ってくる音を100% 遮断しても無音にはならない。

そこで、「頭蓋骨 → 内耳」 のルートの音を防ぐには、 イヤーマフやヘルメットを装着するといい。

イヤーマフは、ぺルターかBilsomのものが有名で、NRR30クラスのものが遮音性能が高い。

ヘルメットは、バイク用のフルフェイスが音を遮る力が強い。

さて、外耳道で遮音する耳栓で販売されているものは、NRR33が最強である。横並びにNRR33の耳栓がずらっと並んでいる。

なぜ、NRR35とかNRR36の耳栓がないのだろう? 不思議に思った。

無ければ作ればいいではないか?

まずは、遮音性能の高い素材探しが始まった。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする