耳栓探し

日本では、耳栓の本当の情報がしっかり伝えられていない。

それで、少しでも、今までの自分の経験が生かせればと思い、この日記を書いている。

また、新しい耳栓が出れば、取り寄せ、試用し、良いものは、紹介するようにしている。

そもそも、騒音というのは、本人が出しているはずがないのである。

他人が出しているのである。だから、迷惑なのである。

これが、寝る時だと、睡眠の邪魔となるだろうし、勉強している時であれば、効率を悪くし、やる気をなくしてしまうかもしれない。

で、引越しすればいいけど、事情によっては、それが出来ない人もいるだろう。

で、簡単で安価なアイテムの耳栓を使えばいいと考える。

耳栓を買いに行こう!!

東急ハンズなら売っているだろう。 自分も買いに行った。置いてある耳栓を全て、買ってきた。しかし、自分に合う耳栓を見つける事は、出来なかった。 次に通販サイトを探した。 mimisen.jp で、購入した。 広告は、NoiseSoftという耳栓のいい事を書いてあるし、使った人は、いい事しか書いていない。確かに、つけ心地は、いいが、遮音性能という面で満足いくものでなかった。 次に、ANZENという通販サイトで、全ての種類の耳栓を購入した。東急ハンズよりも種類的には、多く、ましであるが、遮音性能という面で満足いく耳栓は、見つからなかった。

さらに、WebでMaxという耳栓が高性能だという情報を得た。それでヤフオクで購入してみた。確かに、これがいいという人もいるかもしれないが、自分に合うものでなかった。

次に、アメリカの通販サイトで「耳栓トライアルパック」(1セット 20ドル位)というのを取り寄せた。カードで購入したので、決済は、難しくなかったが、初めての経験で、不安いっぱいの注文であった。注文から、10日ほどで、届いた。送料が50ドルほどかかり、割高であったが、仕方がない。日本では、入手できない耳栓ばかりだった。今までの耳栓の常識を覆した。今まで、耳栓は、低音を、遮音しないといわれていたが、低音を遮音する耳栓を見つけた。

Moldexというメーカーの Camo という耳栓であった。米軍が使うような見た目をしているが、使い心地が良かったし、今まで使っていた耳栓に比べると遮音性能は、ずば抜けているように感じた。騒音の悩みも耳栓をしている間は、解決できるようになった。

私の場合、自分の耳栓を見つけるまで、1万円以上の投資をした。でも、見つかったから、安いものだ。

今は、個人輸入をしなくても安価に自分の耳栓を見つける事ができる。ヤフオクで出品されているので、それを落札すればいい。

あと、自分の場合は、Camoがピッタリ合ったが、人によっては、違う耳栓が合うかもしれない。自分に合う耳栓を見つける為には、試してみるしかないのだ。ここで、ヤフオクで、どの耳栓を買えば、いいかを伝授しよう。

自分の耳栓を探したい人は、耳栓お試しパックをおすすめする。
本当に必要な情報とは、何か? これが一番とか最強とかではなく、しっかりとした数値比較である。

世界の主要耳栓を網羅しているこの比較ページは、他に類をみない。ぜひとも参照する事をおすすめする。

追記:アマゾンや楽天市場で高性能な耳栓が入手できるようになった。当時は、ヤフオクか個人輸入しかなかった。(2015/7/15)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする