耳栓の遮音性能比較表(騒音対策用)

耳栓の遮音性能について

1、NRR(ノイズリダクションレート:遮音値)が大きいほど、遮音性能は高いとされる。

2、その耳栓が低音をよく遮音するのか、高音を遮音するのかを知りたい時は、周波数ごとの遮音性能を参照する。

耳栓の周波数ごとの遮音性能

耳栓名/周波数 125 250 500 1000 2000 3150 4000 6300 8000 NRR
MAX 40.9 43.0 44.8 38.9 37.2 47.4 48.5 47.7 47.8 33
Camo 42.3 43.7 46.6 40.9 38.6 44.7 46.9 49.3 48.3 33
Goin’ Green 42.3 43.7 46.6 40.9 38.6 44.7 46.9 49.3 48.3 33
Pura-Fit 42.4 43.5 45.9 39.8 36.8 44.5 46.6 48.1 47.4 33
Softies 42.3 43.7 46.6 40.9 38.6 44.7 46.9 49.3 48.3 33
Meteros 42.4 43.5 45.9 39.8 36.8 44.5 46.6 48.1 47.4 33
Spark 42.3 43.7 46.6 40.9 38.6 44.7 46.9 49.3 48.3 33
Soft FX 40.2 39.4 43.6 41.8 37.9 45.2 47.6 49.0 46.8 33
Super Fit 35.0 36.0 37.3 36.8 40.9 46.4 47.7 33
Laser Lite 36.8 38.0 40.4 41.1 40.1 44.4 48.5 46.4 45.8 32
Taper Fit2 36.4 39.1 41.7 40.7 38.1 44.5 45.9 48.4 48.1 32
Mellows 26.2 32.3 41.0 37.8 38.3 47.3 47.7 48.0 45.7 30
MAX Lite 33.5 33.6 36.0 37.5 39.4 42.5 43.9 43.7 45.2 30
EAR Classic 37.4 40.9 44.8 43.8 36.3 41.9 42.6 46.1 47.3 29
Next No-Touch 36.9 36.7 39.4 40.4 35.9 42.9 45.5 48.8 45.9 29
1100 33.9 37.7 39.8 38.5 37.0 41.9 42.7 45.5 44.6 29
Meteors Small 30.2 34.0 35.7 35.6 37.3 41.1 43.1 45.5 43.4 28
Ez-Fit 35.6 36.9 39.0 37.5 35.1 42.3 44.9 47.7 48.7 28

単位は、dB

※数値が大きいほど、遮音性能が高い。が、3db程度の差は、誤差範囲と見てもよい。それ以上の差は、実際装着した時に体感される可能性が出てくる。

※NRR33の耳栓とは、例えば、90dBの音に対して、その耳栓を装着すれば、98%以上の人が、90-33=57dBへの遮音効果ができることが予測される耳栓である。

※NRRの数値よりも周波数ごとの遮音性能を見比べる方が良い。

騒音レベルの例 ジェットエンジン 120db 、電車通過時のガード下  100db 、機械作業をしている工場内 90db 、 交差点(国道) 80db 、 閑静な住宅地帯 40db

実際の騒音レベルは、騒音計で計測するのがいい。 楽天ショップ などで、用途に合わせていろいろなものが販売されている。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする